読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『すべての留学に、意味がある。』とは言えない。

留学

 

最近、”無意味な留学はやめなさい””気を付けろ”的な記事が最近多いですが、"留学"それ自体に意味がないことは無いと思います。

 

今回は、そんな浅はかな記事を読んで、『留学、意味がないことがあり得るんだ。ならお金も高いしやめよっかな』なんて留学をやめようとか、不安になっている人に、エールを送ります(笑)

 

意味のない留学をする人は、たくさんいます。

なぜなら彼らは、意味を求めていないからなんです。

 

留学や、海外体験という行為は、今まで色んな偉人を、生み出してきました。

最近で言えば、ジョブズfacebookザッカーバーグに、『インドに行け』と言われて

ザッカーバーグは素直にインドに行った。そうしたらとてつもないアイデアが出てきて、事業が上手くいったそうです。なんかジョブズらしいスピリチュアルなストーリーですね。これも留学(海外体験)の1つと言えるでしょう。

 

とにかく、留学というのは理解不能なほどの可能性を秘めています。

 

僕も短期で行った身からすると、能動的に色々吸収しようとおもったらとてつもなく大量の、そしてとてつもなく多様な価値観、体験が得られます。

それはかけがえのない貴重なものです。それを僕は手に入れたと思っています。1ヶ月半程度でも、このさき一生忘れないし、活きるものを学んだな、と思います。

 

若いからこその感性で感じ取れるものはたくさんありましたから、19才というタイミングも最高でした。

 

意味の無い留学は行く本人が生み出すもの

留学は、行く人によって全く感想が違います。

『楽しかったー!』と言う人や、

『良い経験だった』と言う人や、

『日本人だらけで、ただの旅行だった(笑)』と言う人など、色んな感想がありますが、

同じ場所に同じ時期に行っても、違う感想を持つ場合がとても多いです。

『楽しんでこよう!』と思っている人は、楽しむだけ。

『良い経験を手に入れて帰ってこよう!』と思っている人は、良い経験を手にいれる。

 

つまり、行く本人がどう考えて行くかによってどうにでも変わると思います。

『日本人ばっかだった』と言う人も、どんどん外に出ていけばどうにでも変えられたはず。勉強して語学学校のクラスのレベルだって上げられるかもしれない。でも大半はそんなこと挑戦していない。

 

本人次第で、留学はどうにでもなると思います。

だからこそ、留学に意味を持たせよう!と思って行けば必ず人生が豊かになると思います。